MENU

フェイシャルエステと自宅ケア

スキンケアにおいても正しい方法というものがありますよ。

 

毎日行うスキンケアですから、誤ったスキンケア方法を続けてしまうと、肌へのダメージはどんどん大きくなってしまいますよ。

 

また、高額な美容液を使ったとしてもそれだけで良い、というわけではなく、誰にでも合う美容液ではないでしょうし、ただ塗っていればOKというわけでもありません。

 

スキンケアの正しい方法を学ぶためにも、一度エステでフェイシャルコースを受けてみましょう。

 

エステでの施術を受けてみれば、今の自分の肌状態を知ることができますし、今必要なのはどのようなスキンケアなのか、プロのアドバイスをもらうこともできますよ。

 

フェイシャルエステの方法の一つとして、スチームでお肌をきれいにしてくれるところが多く、重要なのは皮脂や古い角質や汚れをしっかりと落とすということなのです。

 

次に重要となるのは、お肌のバリア機能アップです。

 

美容液などで得られる美肌効果を、お肌の中にきっちり閉じこめるのは基本中の基本で、フェイシャルエステ施術でも重要項目であり、美肌を目指す人にとってはかなり大事なポイントです。

 

フェイシャルエステでスキンケアができたとしても、自宅でのスキンケアが誤った方法だと、せっかく受けたエステの効果もすぐに薄れてしまいます。

 

なのでエステで受けられるプロの施術に加えて、自宅で自分自身で丁寧なケアを行うよう心がけましょう。

 

お肌についた汚れを綺麗に落とす方法としては、クレンジング洗いと石鹸洗いの二回洗いすることをオススメします。

 

きっちりメイクはクレンジング洗いで綺麗に落として、クレンジング洗いで落せなかった汚れは無添加石鹸で洗い落とすことを心がけましょう。

 

お肌に汚れが残ったままだと、お肌の老化がどんどん進んでしまいますので、活性化酸素の発生を防ぐという点からも、石鹸洗いによる汚れ落としは大事ですよ。

 

汚れをそのままにしておくと活性化酸素が発生してお肌トラブルのシミ、シワやたるみやくすみといったお肌の悩みに繋がるのです。

 

 

お肌が乾燥肌ぎみだと、ダブル洗顔で余計にお肌を乾燥させてしまうというケースがありますが、それは洗顔自体が悪いのではなく、洗顔後の保湿が十分でないという原因が考えられます。

 

お肌にとっても日頃の水分補給も大事で、保湿が十分であれば乾燥したりしないのです。

 

高級な洗顔石鹸でないといけないというわけでもなく、お肌に合っていれば200円程の無添加石鹸でも十分なのです。

 

そして洗顔終了後のケアとしては、界面活性剤が使われていない化粧水を使うことをオススメします。

 

化粧水の成分が気になるのであれば、自分で手作りすることも可能ですよ。

 

既製品であれば「ヒアルロン酸原液100パーセント」という表記がもっともオススメできるものだと思います。

 

100パーセントとはつまりまじりっけなし、安心して使える美容液だということです。

 

私自身もヒアルロン酸原液100パーセントを使ってみましたが、みずみずしさを早々に取り戻すことができましたよ。

 

スキンケアの仕上げでは保湿をしますが、保湿にオススメなのは「ホホバオイル」です。

 

顔を洗うことで皮脂をしっかり落としている状態ですから、皮脂を補充する必要があるというわけです。

 

肌を保護するためにも脂分は必要最低限保持しておきたいものなので、皮脂の成分と酷似しているホホバオイルでプラスしてあげるといいですよ。

 

効果をさらにアップしたいのであればフェイシャルエステでも基本中の基本であるパックを併用するといいのですが、パック用品をわざわざ買わずとも、台所にあるサランラップをでもOKですよ。

 

鼻や口だけ穴を空けて呼吸できるようにしてホホバオイルの上からラップしてしまえば、ホホバオイル効果もかなりアップします。

 

お風呂上りという状況は、特にお肌の水分がものすごいスピードで蒸発してしまうものなので、お風呂上りに素早くラップをしてできる限りの水分を閉じ込めというのも重要です。

 

頻繁に通えずとも月に一度くらいはちょっと贅沢をしてエステのフェイシャルを受けて、そのほかは自宅で徹底的に丁寧なスキンケアをしましょう。