浮気防止の対策はありますか?

MENU

浮気防止の対策はありますか?

浮気調査,特徴,探偵事務所,比較,料金,オススメ

・探偵をつけたり、いつもと少しでもなにか様子がおかしかったりすればすぐに手を打つことが大事だと思います。
・夫婦の会話を多くすること、お互いを思いやり続けること、日常的に相手を信頼することなどを実践しています。
・日頃から私のところにいれば心地よいと感じさせること、彼が好きそうだけど少し派手すぎるくらいの下着を履かせることです。
・できるだけお互いに連絡を取り合い、感謝と思いやりの気持ちを持ちつつ、自分と同一視せず縛りつけないことを心掛けています。
・"浮気防止の対策は、自身がパートナーに誠意を尽くすこと以外にないと思います。
自らを律することをしない限り、真の意味での浮気対策はないでしょう。"
・やはり一番は日頃からのコミュニケーションを大切にすること。束縛や干渉をし過ぎず、でも関心と思いやりは持つこと。
・"日頃から悩んでいる様子があると、変化に気付いては話を聞いてあげるようにしています。
他の人に癒しを求めないようにする工夫は大事です。"
・カップルになるまでは、相手を恋愛対象と見ず、決して心を許さずに、その人がどういった人なのかじっくり観察するしかないと思います。そして、浮気性の方は自分の恋愛対象から外します。
・ごまかし方があると言われるかもしれませんが、今の世の中、LINEを送りまくればいいと思います。浮気している時間にLINEを送りまくって、ごまかし通せるものではありません。

 

・いつも夫を立てて顔色をうかがっていれば、浮気をされるようなことはありません。
いつまでも愛を表現することが大切です。

 

・毎日夫に愛をしっかりと伝えることが、浮気防止に役立ちます。
浮気をされる方はそれができない方だと思います。

 

・遠距離の場合は、相手の気持ちを互いに考慮した言動をすること。
離れている分、不信感はどうしても出てきてしまうため、信頼しあえる行動をとるように心がけること。

 

・まず浮気をしない人、出来ない人と付き合う。
束縛したりせずお互いに自分の時間を大切にする相手と付き合う。

 

・昔は結婚指輪をさせてました。今は外しているようです。
私が台所で水仕事をするときにカチャカチャうるさくて外してたから、かもしれません。

 

・こまめにメールや連絡を取り合う。
出張と言われたら必ず確認作業と連絡は頻繁にくれるように約束する。会社に確認する。

 

・とにかくコミュニケーションをとることを大切にすることと、
信頼関係をしっかりと築き上げておくことが大事だと思います。

 

・夫婦のコミュニケーションをとるように意識します。
子ども抜きで旅行に行ったり、
出かけたりしてマンネリ化を防ぎます。

 

・防止策といえるかはわかりませんが、
休みの日の予定は把握しているようにしています。
それくらいしかありませんが、防止策になってると良いです。

 

・日頃からパートナーと浮気や不倫に関する認識のすり合わせを行っておくことです。
本気で別れる気があることが伝わっていれば、
相手から別れたくない離婚したくないと思われている間は浮気される可能性が低くなります。

 

・浮気をしている人を第三者として見ていると、
浮気をする人は本命以外と出歩く際にもお金をかなり使っているので、
必要以上のお金を持たせないこと。

 

・常に感謝の言葉と、相手に気遣えるようになり、
いてくれて当たり前にならないように努めることだと思います。

 

・私なりにですが、毎日美味しいごはんを作って帰りを待つことです。
そして家族が休みの日は必ず家族で過ごしています。

 

・毎日おいしいご飯を作ることです。
やはり、胃袋で男性の心をつかむのが良いと思います。
ご飯がおいしければ浮気はされないと思います。

 

・自分自身がいつでも誠実でちゃんと真面目に生きること。
そして、女性としての魅力を失わないように努力すること。

 

 

 

 

いいえ

 

 

・浮気防止よりも、自分がうちこめるものを見つけることで、相手の行動や言動に対して過度に興味を持たないようにしている。
・とくには無いです。いつもなるようになれという気持ちです。浮気をされたらご縁が無かったと思って諦めます。
・浮気に対する不安がないため特に何もしていません。信頼し合って普段の会話もしてコミュニケーションを大切にしているだけです。
・好きな人ができてしまうのは自然なことだし、人の心を束縛することはできません。浮気防止策はないと思います。
・相手が浮気をすることを想定して生活をしていないので、とくに浮気防止の対策を考えていません。どんなに手堅い対策をしても、浮気をする時はするだろうとも感じるので対策は意味がないようにも思います。
・するわけがない浮気に対策などは一切無用です。私たち夫婦に浮気対策など不必要です。浮気対策が必要な夫婦はかわいそうです。
・特に対策というものはありません。余りきっちりしすぎると息苦しくなることもあると思うので、お互い適度に自由にするのが良いと思います。
・浮気する人はどんな対策をしても浮気するので、防止策はありません。しかし、脅し文句として浮気したらアソコを切るかもと言った。
・浮気防止の対策なんてないと思います。浮気する人は何をしても浮気を繰り返すんですから、病気です。治りません。
・面倒ですしそのような時間も勿体ないので浮気防止の対策は立てていませんし、これからも何もしないつもりです。
・浮気防止のために携帯のチェックやGPSで居場所を監視したりもしましたが、上手くかわされることが多くどれもあまり効果がありませんでした。
・軽く「浮気したら許さないよ」とか言ってはいるものの、真面目な性格の夫のことを信じているので特に対策はしていないです。
・防止策というよりは、自分磨きをしたいです。自分がより魅力的に人になることができるようにすることが最大の防止策だと考えるからです。
・主人の性格がもともと浮気をするような性格ではないため、別に何も考えてはいません。ただ一生懸命尽くすのみです。
・防止策を採らなければならないような関係は、どこか歪んだ関係のように思える。したがって、そのような対策は必要ないから。
・"わかりません。自分磨きに励んだり、相手に優しく接したり、たくさん努力をしても
相手の行動を変える事は出来ないと思う。"
・どんなに対策をしたとしても、浮気をする人は病気なので防ぐことはできないと思います。最初から浮気をしない人を選ぶことが大切に感じます。
・転勤が2年~3年と長く、日本に帰国するのは3ヵ月一度と、健康診断の時でそれ以外は一緒にいることは有りません。
・特にはありませんが、子供がいないので会話は主に自分たちの趣味や好みの話で盛り上がります。揉める事が少ない、というのが対策の一つになっているのかもしれません。
・"災害のようなものである日突然やって来るという感じですので、防止するのは難しい気がします。
今回の場合も、たまたま同窓会に行ったのがきっかけになっていますし、対策しようとしても無理でした。"
・そんなことしても無駄だと思います。無理に相手の気持ちを押さえつけることは相手にとって幸せとは思えません。
・出会った頃のようなドキドキした気持ちや初々しさがあれば、浮気防止できると思いますが長く付き合っているとお互いなかなかそういう風にはならないので、防止することは難しいと思います。
・やるなと言ってもやりたくなったらやるような相手ですので、放置しておくのが一番かと。浮気防止対策はどうしたら最適なのか知識もありません。
・現在は、とくに何もしていません。「するはずがないだろう」という気持ちがありますが、そういう油断がよくないのかもしれませんね。
・もともと浮気するような人はどんな対策を施してもやはりするだろうし、何らかの対策をうったとしても性格的なものは変えられないと思うため。
・特に対策はありません。浮気をしてしまう人はそういう性格なので対策をしたところで意味がないと思っています。
・対策をしたとしても、浮気をする人は病気のように繰り返すので、無理に防止の対策をするくらいなら別れた方が気楽です。
・携帯をチェックする、お金の管理をするなどどんなに対策をしても浮気をする人はすると言えますし、逆に束縛が強いと相手は疲れて余計に浮気に走りそうですよね。
・防止をしても、浮気はする人はすると思っているので、しないうちから悩みたくないので対策をすることはありません。
・"対策することに意味を感じたことがないため。
他人の心を自分がコントロールできるわけがないし、できたとしてそれは幸せなのか疑問に感じる。"
・相手に対して、誠実に思いやりを持って接する事が大事だと思いますが、相手も感情のある人間ですので、信じるしかないのかなと思います。
・防止策はないかと思います。何をしてもしない人はしない。する人はするのかと思いますが、例外はないかと思っています。
・浮気は人の心理が関わることなので、防止する手立てはないと思います。もしも浮気をされたら許すか許さないかの二択しかありません。
・特に何もしていない。あまり浮気しないようにガミガミ言っていると却って浮気したい気持ちを刺激してしまうかと思うので、何も言わない。
・浮気をしないでほしいと言ってもムダなので、対策はないと思います。浮気をされたらとにかく耐えるしかありません。
・特にないけれど、自分がいつも魅力的でいないとだめだと思う。慣れとかマンネリは危険。相手に思いやりを持ち、2人の間のストレスをためないこと。
・特にありません。しないと信じているというほどのことはありませんが、できないだろうと思っているところはあります。
・浮気をする人は一種の病気なので、対策なんて取ることは無理です。諦めて開き直るのが一番効果的だと思います。
・特に防止策は講じていないし、私自身が長期で留守にすることもあるので、実際はしているかもしれない。相手に「女房は勘が良い。宇佐はバレる」と思わせる事かな。
・できるだけコミュニケーションを取るようにしてはいるが、特別に浮気を防止するためにというわけではない。
・一生、ただ一人の相手を愛し続けることは無理だと思うので、他の異性に多少なりとも気持ちが移ってしまうのは仕方がないと思います。相手の誠意を信じるしかありません。
・防止しないといけない、という相手とは暮らせないのではないでしょうか。誘惑に弱くなる精神状態の時に寄り添えるようにはしたいです。
・パートナーの心が不倫相手に傾いたら、問題の重大性について理解させようとしても難しいと思います。コミュニケーションをしっかりと取り、奥さんの悩みや不安を聞いてあげることが第一だと思います。
・昔は旦那のために色々とやろうとしたが、今は面倒になり何もやっていない。むしろ、本当に浮気したらそれを理由に離婚できる。
・相手の性格によるので浮気の防止策はないと思っています。相手をよくみて交際や結婚するのが浮気の防止策になるのかなと思います。
・"夫婦ですが夜の行為はもうないので、
家族関係に問題ない様に出来るのであれば、
お互いに外で恋人を作る(浮気を認め合う)のも有りなのかもとも思うので、
許せない気持ちもありますが、浮気してくれたらとも思い、あえて対策はしていません。"
・付き合ったり結婚したりしたら、相手を信じるしかない。普段からお互いの心遣いで信頼関係を築いていくしかないと思う。
・何か対策が必要なのかもしれないが、相手を信頼していないみたいにも思えるので何もしないというのが現状です。
・人のプライバシーをそこまでずかずかとのぞいていいのかがあり、浮気防止の対策があるとはとてもいえません。ただ、浮気に加えてさらに良くない要素があった場合には対策はしたいところです。
・浮気する人はいつだって浮気をするし、こっちが気にかけても浮気する人はすぐ目移りする。だから信用しない。
・浮気をする人は、いわゆる病気なので防止するのはなかなか難しいと思います。ですが、寂しいことがきっかけで浮気をしてしまったのなら、もっとスキンシップをすれば解決できるかもしれません。
・やっても無駄だと思います。普通に暮らして、それで浮気されるならそれもしょうがないです。そういう男が好きになったのだから、自分の判断は受け入れて生きていきます。
・"どんな防止策をたてたところで、浮気する人はすると思います。
しかし浮気されにくい環境を少しでも整える努力は必要だと思います。"
・パートナーの生活を24時間見張ることはできません。まさかと思っていてもパートナーは他人です。行動を縛ることはできません。
・浮気防止の対策も何もないと思います。相手の気持ち次第だし、相手の行動をいちいち監視できるわけではないので。
・基本的に、浮気防止などを意識したことはありません。素の自分で行動し、常に自然体でパートナーと接することにしています。
・特に浮気防止のためにしていることはない。浮気をするような人はどんな予防策を講じても浮気をすると思う。
・私に分からないのであれば特に浮気をされてもかまわないと思っているので、防止の対策を全くとっていません。
・特にありません。浮気防止の対策をしないと浮気をしてしまうような人とは一緒にいるつもりはないので、特に対策は必要ないと思っています。
・"対策はありませんし、そもそも策と呼べるようなものがあるとは思っていません。
もし、ご存じの方がいらっしゃるのなら、ぜひ教えていただきたいものです。"
・浮気防止として、行動の制限などをすればするほど、相手は一緒に居たくないと思ってしまうのではないかと思うからです。
・"やはり探さない、見つけないことで自分を守れることもあるので、
信じ続けることが1番の防止(保身)対策になると思います。"
・ひょんなことで浮気してしまったり、人間は過ちをおこす生き物だと思っています。他人の感情はコントロールできないので対策はないと思います。
・浮気をする人は多少の策を講じてもするでしょうから、あまり意味がないのではと考えています。そこに囚われて常に心が乱れてしまう方が、余程疲れるのでやりたくありません。
・男は外に出てしまえばいくらでも浮気のチャンスがあると思います。本人次第であって、防止策はないと思います。
・これまでに不倫や浮気をされたことは一度もないので、対策したことも同様に一度もありません。このために、いいえを選びました。
・特にはありませんが、相手にあまり干渉をしないながらも、相手のことを大切に思っているということをさりげなく伝えるようにしています。
・日々平凡がよいのでしょうが、やはり相手を気遣い、出来ないことはフォローする、またあまり気遣いしすぎず、いい意味で距離感保つのも良いかと。
・"特に何もしていません。
男の人は浮気をするものだという認識に変わったからです。しない人はしないとおもいます。"
・GPSや携帯チェックも考えましたが、相手のプライバシーもあるので特にしていません。一度携帯を見てしまって、自分がやっていることに対してとても罪悪感を感じたのが理由です。
・やはり人の嘘を見破る明確な方法はないし、遠回しに聞いたりしても意味がないの浮気が発覚するまではパートナーを信じてやっていくしかないのかなと思います。しかし悪事は必ずばれます。何故ならば悪事は発覚するその時まで継続してしまう物だからです。
・"コミュニケーションを多く取ることが1番大切だと思います。
長年付き合っていると徐々に相手との会話が少なくなりがちですが、新しい趣味などを見つけてその話題を振ることで会話を増やす事もいいかもしれません。"
・自分も相手も人間なんで、人の心をコントロールや監視はできないと思うので、束縛しすぎず愛情を注いでいくのがベストだと思う。
・特にありません。浮気をされやしないかと毎日心配しながら生活をするといった経験が今まで一度もないので、特に考えたこともありません。
・対策なんてありません。浮気する人は何をしてもします。対策なんてしたくても出来ないのはわかりきってるのでしません
・相手に気を配るなど自分でできることはしようがありますが、最終的には相手の気持ち次第だと思うので、そこの部分は対策のしようがないかと思います。